新築住宅のエアコン取り付け

新築の住宅を購入した際に、これまでの家で使用していたエアコンを新居で使いたいと考える方は多いことでしょう。しかし、エアコンの取り外しは一般の方では相当難しいでしょう。エアコンはさまざまなビスなどで固定されているので、専門的な知識が欠かせないのです。そして、エアコンを取り外したとしても、パイプがありますのでそれらを外す必要もあります。そして、いくら取り外しが出来たとしても、家の壁に傷をつけてしまいます。賃貸住宅の場合は修繕費を取られることもあるでしょう。そのため、自分での取り外しをせず、専門の業者に依頼することをおすすめします。こちらではエアコンの取り外しや新築住宅の取り付けについての情報を集めました。

エアコンの取り外しは専門業者へ

業者エアコン取り付けや取り外しは一般の方では難しい作業です。そのため、専門の業者に依頼することが間違いありません。専門の業者であればトラブル無く取り付けや取り外しが出来るのです。そして、業者選びの際はどの程度の経験があるのか確認しましょう。多少時間がかかったとしても技術のある業者を選んでください。エアコンは生活に欠かせない家電製品であり長く使用するため、トラブルが起こってしまうのは大きな問題なのです。

特にエアコン取り付けにはスリーブと呼ばれる穴をあける工事があり、このスリーブにパイプなどを通さなければなりません。しかし、このスリーブ工事でミスが起こると柱に傷をつけることになり、住宅にも大きなダメージを与えてしまうのです

シーズンによって費用が変わる

新築の住宅を購入したのであればエアコンを新調したくなりますが、出来れば安く済ませたいもの。エアコンは年間を通して使用する家電製品ではありませんので、実際に使用する期間は夏と冬でしょう。そのため、多くの方がエアコンの購入を考える時期はどうしても高くなってしまいます。これはエアコンそのものの金額だけでなく、エアコン取り付け費用も高くなるのです。さらに、業者が繁忙期に入りますので取り付けまでに時間もかかってしまいます。そのため、繁忙期を避けることが何よりリーズナブルにするポイントなのです。

それでは、具体的にどういった時期がおすすめなのでしょうか。それはエアコンを使わないシーズンですので、10月~11月をおすすめします。逆に高くなる時期は6月から7月です。この時期は多くの方がエアコンを買い求める時期なので、どうしても値引きが難しくなるのです。安い時期であれば2割から3割引きで買えることもあります。

そのほかに安く購入するコツ

新築の住宅で生活を始めると新しいエアコンが欲しくなりますが、時期以外の部分でも安く購入することが出来るのです。おすすめの方法は型落ちのエアコンを狙うということでしょう。数年前のモデルであれば安く手に入るのです。

また、いくら安かったとしても型落ちのエアコンは機能面を不安視する方もいることでしょう。しかし、数年の違いではそれほど機能面でマイナス要素はありません。特に問題無く使用出来ます。

家電メーカーは6月にエアコンの新機種を発売しますので、この時期になると型落ちのエアコンが一斉に値引きされます。そのため、少しでもリーズナブルにエアコンを購入するのであれば、この時期を見逃すことは出来ません。

まとめ

新築の住宅を購入した際、これまでに使っていたエアコンを付け直して使用することがありますが、そこでは専門の業者に依頼しましょう。エアコンはビスなどで複雑に固定されているので、一般の方が取り外すことは困難です。また、新居に新しいエアコンを購入することがありますが、シーズンを避けた方が安く購入出来ます。型落ちを狙っても良いでしょう。